切手

下手な鉄砲、数打ちゃあたる とはよく言ったもので

毎回2~4枚を封書にまとめて投函しておるんですが

 

切手のね

使用頻度がね

多くてね

 

すっかり記念切手好きになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

それでも昨年までは、せいぜい浮世絵とかディズニーとかそんなもんだったんですが

最近うっかり『季節柄』の切手に手を出してしまいまして…

今年の「ふみの日切手」は、昨年までの百人一首柄とは違い”夏"を感じさせ、

かつ『ふみの日なので手紙を書きましょう』なんて言われて

仕方なく書かされているであろう子供向け目線な

やさしいテイストのオリジナルイラストの柄だったんですが、

気づいて購入したのが8月。

 

ええ、

夏も終わりの8月。

 

50円、80円を1シート(10枚)ずつ。

 

 

季節物が厄介なのは、その季節を外すとものすごく使いづらいということ。

ふみの日は6月なので、発売と同時に買っていれば、少なくとも3ヶ月は使えたんですが

気づいたの8月だったね~。

しかも今年は例年のキツイ残暑もなくあっさりと秋支度で。

 

柄違いだったんだよ…。

1シートからだったし、仕方なかったんだよ…。

 

でも、夏っぽい切手にあわせて夏っぽい封筒にしたりと

なんだかんだ楽しくって

クリスマス柄の切手もいいなぁ~なんて切手カタログ眺めていますw

 

定期的に封書を送る機会があると、そういう楽しみ方もあって

次はどの切手使おうかなーとか、この封筒使いたいからこの切手にしようとか遊べて

これが結構楽しいっス(*^^*)

 

東京オリンピックも開催決定したので

オリンピック記念切手、超期待してます。頼むよ!日本郵便!

 

動画